ニューノーマルを生き抜くために! | イノベーション創出のヒント JMA GARAGE
FacebookTwitterYouTube
FacebookTwitterYouTube

ニューノーマルを生き抜くために!

月に1回程度のペースでご出展者の紹介や事務局で進めている企画内容を共有して参ります。
今回は以下のような内容をお届けします。

ニューノーマルを生き抜くために —ロボット活用と要素技術の近未来—
(ロボット業界重鎮によるパネルディスカッションの模様)

TECHNO-FRONTIER2022において日刊工業新聞社企画の主催者セミナーで大手ロボットメーカー4社によるロボットセッションを開催しました。

「ニューノーマルを生き抜くために-ロボット活用と要素技術の近未来-」をテーマに、伊藤忠マシンテクノスの内田氏をモデレーターにお招きし、安川電機、川崎重工業、ABB、ユニバーサルロボットの経営陣によるパネルディスカッションを実施しました。

大手企業の経営陣があつまり、ロボット活用に向けた真摯で有意義な議論が交わされ、会場で聴講された方の満足度も高いセッションでした。

以下のURLに日刊工業新聞社の記者によるセッションの概要が収録されています。

皆様の事業へのヒントになれば幸いです。

会場だけで終わらせるのはもったいない!

この機会に是非ご覧ください。

https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00643201

TECHNO-FRONTIER/INDUSTORY-FRONTIERご出展者ご紹介(第三回)

ここではご出展者様のキラリと光る展示品をご紹介します。

第三回は、スポーツシューズの衝撃吸収で名を馳せた、株式会社タイカ様の『αGEL』です。皆様も、『αGEL』を使ったボールペン・シャープペンシルなどで一度は手に触れたことがあるかと思います。

会場では3mの高さから落とした卵を『αGEL』に落とす実演をして頂き、ご来場者様の注目を集めました。

実はこれ熱対策にも使える優れモノです。

TECHNO-FRONTIERでは”熱設計・対策技術展2022”にご出展頂きました。

【タイカ】

タイカ は、多機能素材「αGEL(アルファゲル)」を開発、製造、販売している化学メーカーです。
αGELは、タイカが開発した非常に柔らかいゲル状素材であり、衝撃吸収、防振・制振、放熱、防水・防塵、オプティカルボンディング、感触などのさまざまな用途において使用されており、例えば、ビルの6階に相当する地上18mから落とした生卵をわずか2cm厚のシートで割らずに受け止める驚異の衝撃吸収力が新聞で紹介され、1986年より総合スポーツ用品メーカーであるアシックスのスポーツシューズに採用されています。

【放熱(熱対策)ソリューション】

αGELの持つ並外れた柔らかさに、高熱伝導性 を付与することで、密着性・追従性を生 かした高い放熱性能を実現させ、難燃性・電気絶縁性の両立や基板への負荷低減などを特長とした幅広い放熱(熱対策)製品を提案しています。
この度、製品のラインアップを拡充し、従来の7品目から78品目に大幅に増やしました。高熱伝導率品(20W/mK)やノンシリコーンタイプを新たに取り揃えています。
https://taica.co.jp/gel/solution/thermal_interface_material.html

それ以外にも、αGELの柔らかさを生かした「ハプティクス(感触/触感)ソリューション」や、防振設計プロセスのシミュレーションから、材料設計・実験・評価まで、全体通してトータルでサポートする「防振設計支援サービス」などαGELの機能を生かしたさまざまなソリューションもご提案しています。

αGELのソリューションにご興味、ご要望がございましたら、お気軽に下記までご連絡ください。

お問い合せ先

株式会社タイカ αゲル営業部
〒108-0074 東京都港区高輪2-18-10 高輪泉岳寺駅前ビル3F
TEL:03(6367)6623
営業担当:戸塚 恭太郎
e-mail:kyotaro.totsuka@taica.co.jp

中国のEVメーカー「NIO(上海蔚来汽車)」分解大会開催

「TECHNO-FRONTIER 2022」で、中国のEVメーカー「NIO(上海蔚来汽車)」が製造・販売するSUV「ES8」を展示させていただきました。

会場でご覧になった方も多いことと存じます。

NIOのモデルが日本で一般向けに展示されるのは初めてとのこともあり、展示した車両を多くの方々が熱心にご覧いただいたことが印象に残っています。

展示した車両につきましては、名古屋大学・山本真義教授協力やメーカ様の協力を得まして10月6日分解大会を開催しました。

この度、分解大会の様子の映像が仕上がりましたので、皆様にお披露目させて頂きます。分解に参加されたエンジニアの方の嬉々とした様子は日本のものづくりエンジニアの底力を感じずにはいられません。

是非、中国のEVメーカー「NIO(上海蔚来汽車)」の分解の様子を是非ご覧ください!

■分解大会の映像はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=REB_vER7Qck&t=157s

また、NIO ES8 分解解析プロジェクト」として、車体を分解し各部材の解析を進めております。各部材の解析につきましては、日本のEV車開発の一助となればという思いで各企業のみなさまが解析を進めております。
解析結果につきまして皆様と共有し意見交換をする場として本セミナーを開催いたします。

こちらは有料のセミナーとなりますが、皆様のご参加をお待ちしてております。

■分解セミナーの参加申し込みはこちらから
http://www.jma.or.jp/TF/sym/ES8/index.html

TECHNO⁻FRONTIERご出展案内の資料、申し込みがご利用になれます

TECHNO-FRONTIER/INDUSTORY-FRONTIER2023のご出展案内の資料とWEB申し込みがご利用になれますので、是非ご覧ください。

TECHNO⁻FRONTIER WEBサイト
https://www.jma.or.jp/tf/

TECHNO⁻FRONTIER2023出展案内
https://event.jma.or.jp/tf-if2023_download

TECHNO⁻FRONTIER2022報告書
https://event.jma.or.jp/tf-if2023_result-download

展示会お申し込みについて、2023年1月31日(火)までにお申し込み頂きますと早期割引が適用されます。ご出展をご検討中の方につきましては、早期お申し込みがお得です。
※通常の締め切りは3月31日(金)です。

皆様のご意見・製品情報をお聞かせください

  • こんな情報が欲しい
  • 当社にはこんな技術・製品がある、メルマガで取り上げてほしい
  • こんな技術はないだろうか?
  • こんな企業に出展してもらいたい。

などなど皆様のご意見・ご情報をお待ちしています♪♪

連絡先:tf@jma.or.jp

次回開催のご案内

TECHNO-FRONTIER2023/INDUSTRY-FRONTIER2023
■リアル展
会期:2023年7月26日(水)~28日(金)10:00~17:00
東京ビッグサイト東展示棟

■オンライン展
2023年8月1日(火)~25日(金)

関連記事一覧

JMA GARAGEお問い合わせ
JMA GARAGE最新情報
ご案内