PULSE SURVEY | イノベーション創出のヒント JMA GARAGE

PULSE SURVEY

PULSE SURVEYとは

時代の変化に後れを取らず、データから読み解いたインサイトを迅速に提供し、経営の意思決定を支援する従業員意識調査です。

調査対象/調査テーマ

調査対象

全社単位(例) 施策展開のPDCAサイクルに合わせた全社単位の定量評価として、大規模意識調査の簡易化・コストダウンとして
部門単位(例) 全社単位の大規模意識調査と切り離した、特定部門の課題感にフィットした項目体系による定量評価として
階層単位(例) 特定の役職(ミドルマネジメント層など)/世代(ミレニアル世代など)を対象にした意識調査として

調査テーマ(例)

ディーセントワーク SDGS 働きがいも経済成長も従業員一人ひとりのディーセントワークの状況を、「公平・公正」「能力開発」など9つの要素から測定
エンゲージメント エンゲージメントを“従業員と会社の相思相愛状況”として捉え、 「個人の貢献意欲」「会社の(知人への)推奨意向」を測定
コンプライアンス ハラスメントなど、各事象の実態(有無や内容)他、業務負荷・コミュニケーションなど職場状況を測定
課題深堀 年1回の大規模意識調査の抽出課題に対し、追加サーベイとして、原因探索型の深堀調査
オリジナル
項目設計
抱える課題感をヒアリングし、その後の施策展開に活用するためのオリジナル項目設計調査

※各テーマ(課題深堀除く)において弊社の標準項目をご準備しております。

ダッシュボード・アウトプット

※ダッシュボード利用には、tableau reader(無料)をインストールが必要です。

納品物 1)回答データ
2)結果閲覧用tableauダッシュボード(結果のPDF納品も可能)
3)報告会1回

調査プロジェクトフロー

調査プロジェクトフロー

調査結果データの活用

HRアナリティクスへの活用

意識調査結果に人事データなどを掛け合わせることで、機械学習を用いたより深いデータ分析が可能となります。データの可視化による現状把握のみならず、経営課題解決に向けた将来の予測モデル作成などのご支援をいたします。また、分析後のデータ活用方法・現場における運用までご支援が可能です。

データ活用実績例

STEP別のご支援例

STEP別の支援例
JMA GARAGEお問い合わせ
JMA GARAGE最新情報
ご案内