【第3回】『AIゲームチェンジャー』で伝えたいこと~シリコンバレーとシアトルから考える~ | イノベーション創出のヒント JMA GARAGE

【第3回】
『AIゲームチェンジャー』で伝えたいこと
~シリコンバレーとシアトルから考える~

シリーズ第3回目となる本セミナーでは、江藤氏との共著者であり、日経BPシリコンバレー支局長の市嶋氏も招き、昨年末に上梓された共著書『AIゲームチェンジャー』のエッセンスを余すところなくお話しいただきます。
第1回・第2回とシアトルの動向を中心に紹介してきましたが、この第3回では、シリコンバレーとシアトルの違いについて触れながら、AIエコシステムの中での日本企業の課題やあり様について2人の対話を中心にお送りします。
シリーズのまとめとして、誰もが頭を悩ます、AI人材採用や育成問題についても触れる予定です。

【第1回】2020年7月28日(火) 15:00~16:30 【シアトルリポート】アフターコロナのニューノーマル 
【第2回】2020年8月7日(金) 15:00~16:30 最先端イノベーションの仕入れ方  

● 参加プレゼント
全3回通し参加お申込みの方 先着100名様に
『AIゲームチェンジャー』をプレゼントします!!!
※第1回・2回ご視聴を見逃した方にはアーカイブ動画を配信いたします。

OUTLINE

日時:

2020年8月28日(金)10:30-12:00

方法:

オンライン(Zoom)にて講演動画を配信いたします。

対象:
  • アフターコロナのイノベーション投資の方向性を見定めたい方
  • スタートアップ投資へのリソース配分を再構築したい方
  • イノベーションに関する自社の課題解決をしたい方
定員:

100名

費用:

全3回   通し参加料※   ¥6,000(税込)/1人
1回のみ  参加料      ¥3,000(税込)/1人
※通し参加で申し込まれた方には、全回録画を提供します(10月末まで)

:

※動画視聴方法は、お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。

PROGRAM

15:00-16:30 【講演内容】
  • シアトルとシリコンバレーの違いについて
  • AIエコシステムの中での日本企業
  • AI人材争奪戦とAI人材育成のあり方
【Q&A】
チャットに寄せられた質問に回答いたします。

講師PROFILE


江藤 哲郎 氏
CEO
Innovation Finders Capital

【略 歴】

アスキー、マイクロソフト、電通を経て、2015年米国ワシントン州にInnovation Finders Capitalを設立。
AIなどの最先端スタートアップを日本企業と繋げるAIミートアップを主催。
2019年よりSWAN Venture Groupパートナー兼任。
著書『AIゲームチェンジャー シリコンバレーの次はシアトルだ』日経BP刊。


市嶋 洋平 氏
シリコンバレー支局長
日経BP社

【略 歴】

1996年日経BP入社、コンピュータ誌「日経バイト」、「日経コミュニケーション」、「日経コンピュータ」で、IT企業やオープンソース、通信行政、リスクマネジメントなどを取材。
2009年から3年間、日本経済新聞社で電機業界を担当。14年3月に日経ビッグデータを創刊し、ビジネス部門や経営のケーススタディやデータ市場を中心に取材。17年10月に編集長。
18年4月にシリコンバレー支局編集委員、19年4月より現職。

参加方法

本イベントはZoom(無料アプリ)にて開催いたします。参加用ログインURLは、当日開始前までに申込時のメールアドレス宛てにお送りします。開始20分前よりログイン可能です。セットアップの所要時間は2分ほどです。
<参加に必要なもの>
  • パソコン、スマートフォンまたはタブレットと、インターネット環境


  • 主催・問い合わせ先

    主 催:
    一般社団法人日本能率協会
    担 当:
    成富・森宮・雨宮  
    連絡先:
    Eメール : jma-garage@jma.or.jp
    お申込みはこちら
    JMA GARAGEお問い合わせ
    JMA GARAGE最新情報
    ご案内