船川淳志のオンライン時代の『負けない英語』パワーフレーズ24選プラスワン | JMA GARAGE ONLINE

船川淳志の
オンライン時代の『負けない英語』
パワーフレーズ24選プラスワン

【配信時間:1セッション約4~10分×24セッション+1】

日常のビジネス英会話に支障を感じていなくても、ここぞという場面で、真意を伝えきれなかったり、気まずい思いをしたり、悔しい思いをされる人は少なくありません。

特にオンラインでの打ち合わせがスタンダードな今、言葉の応酬で後れを取ることはビジネス上の大きな支障になりかねません。

ご自身の、そして日本人にありがちな思考のクセを自覚し、英語でのコミュニケーションで相手に刺さる言葉を届けるための、パワーフレーズレッスンをお届けします。

対象

  • Skypeやzoom等オンラインでの海外とのビジネスコミュニケーションで気が重い方
  • 英語は多少こなすが、ビジネスになるとマインドが日本的だと自覚している方
  • 英語ネイティブ、もしくはネイティブでないけどペラペラ話す人達にイニシアチブを握られて忸怩たる思いをしている方
  • 窮した時、後ずさりしそうになった時に、とっさのひと言が出ないと悩んでいる方
  • 外国人の同僚や取引先と対等かつ楽しいコミュニケ―ションをしたいと思っている方

講師


船川 淳志
(ふなかわ あつし)

慶大卒業後、東芝入社(1980年)。三年目で辞め、海外放浪の旅を四か月間。
帰国後、アリコ・ジャパン(現メットライフ)勤務の後、米国サンダーバード校にて修士号取得(MBA in International Management)。
その後、米国シリコンバレーにて「コンサル修行」を四年間。帰国後、当時立ち上げ三年目のグロービスに参画。シニアマネジャーを経て、1999年にグローバル経営に寄与するコンサルティングワークと人材育成の会社、グローバルインパクトを設立。
NHK教育テレビ「実践・ビジネス英会話」の講師も務めた。直接受講者は世界80か国、5万人近くに及ぶ。
2004年~07年まで日本能率協会主催のGlobal Business Leader Course主任講師を務める。
著書に『Transcultural Management』(米国Jossey-Bass出版 1997年)、「多文化時代のグローバル経営」(邦訳)、「ビジネススクールで身につける思考力と対人力」、「大学院生のアタマの使い方」、「グローバルリーダーの条件」(大前研一氏との共著)等多数ある。

プログラムの内容

ビジネス英会話において有効なパワーフレーズとその有効な用い方を紹介します。 英語でビジネスをするために必須なマインドセットも同時に習得できます。

・イントロダクション
・パワーフレーズその前に
#1 Let’s speak global English!
#2 Just a second. Let me think.
#3 I’m in charge
#4 Tell me about yourself.
#5 Could you clarify that?
#6 May I ask a question ?
#7 Certainly!
#8 Today, I’d like to talk about ・・
#9 Here is the point.
#10 That is a good question.
#11 Why?
#12 On the other hand,
#13 Why not?
#14 What if?
#15 Think out of the box.
#16 I’m concerned about・・・
#17 Let’s open a dialogue.
#18 Pros and Cons
#19 Let’s confirm our mission.
#20 Beyond silos
#21 Plan B?
#22 Tell me something new!
#23 Learning is a journey not a destination.
#24 Walk the talk, not talk the talk.

所要時間

約180分(各章4~10分)

本コースの参加料

1/ID 19,800円(税別)
複数IDをお申込みいただく場合、2ID目以降10,000円/ID(税別)
(ふたつめのIDから10,000円/IDで追加することができます。法人申込時、99IDまで)

法人申込みについて

お申込み後、管理者ID/視聴(受講者)ID、パスワードを返信メールに記載してお送りいたします。
受講者へ、ログインID、パスワードご案内をお願いいたします。

管理者機能について

法人でお申込みをいただいた場合、管理者(教育ご担当者)用IDを1ID発行いたします。
管理者は、全受講者の学習状況の進捗を確認できます。

本コースの視聴期間

申込日から6ヵ月間+おまけ1ヶ月(合計7ヶ月)
例:2020年1月1日申込の場合 視聴期間は2020年8月1日までとなります。
※視聴期間は日本時間で設定されています。