デジタル最先端・中国の今 ~アフターコロナを探る~ | JMA GARAGE ONLINE

デジタル最先端・中国の今 ~アフターコロナを探る~

【配信時間:約1時間56分】

この数年の間で、あなたは中国に行きましたか? 「中国スゴイ」「アフターデジタルの世界だ」「深センは最先端の街」などなど、最近いろんな話が聞こえてきますが、具体的に何がどうなっているかご存知でしょうか?

中国はこの数年で大きく変わり、また今も大きく変わり続けています。

「なんだかよくわからなくて怪しい」「ちょっと怖い」という印象を持たれがちな中国ですが、今や中国はデジタル最先端の国。皆さんの知らない「洗練されたユーザ体験設計」「最先端のデジタル活用」がたくさん。

今回は、いま中国で何が起こっているかを、具体例をたくさんお見せしながらわかりやすく解説します。加えて、中国のコロナ対策やテクノロジー活用、一足先に訪れたアフターコロナの世界についてもお話しします!

その上で、その事象をどう解釈すべきか、我々は何を学びどう変化すべきか、についてお伝えしようと思います。 中国に関心があるけど、なかなか知る機会を作れていなかったという方、ぜひご参加ください。

オンラインセミナー参加者の声

  • デジタルマネー、ビックデータ、AI、ロボットは当たり前で、ユーザー体験にポイントを置いて、新たな欲求を作り出し、効果的効率的にデリバリーしている。ますます、中国系がGAFAを上回り、巨大になっていく近未来が見えました。
  • デジタル活用が日本より遙かに進んでいるのは周知の通りではありますが、生活目線でお話をお聞きすることができて大変参考になりました。資料にもありましたが、デジタル化とはいえ、やはり行き着くところは顧客価値提供なのかなと思いました。ありがとうございました。
  • “Life Styleを提供する”、単発の接点から継続的な接点を作ることで信頼関係を築いていくということはものすごく腑に落ちる点でした。中国の企業について調べていく中で、根本的な考え方がやはり日本人に近しいところがあり、今後日本企業が学んでいくべきアプローチは中国の企業であるように感じました。
  • 流通などのデジタルビジネスの進化や、顧客志向でサービスや事業を考えているところが、日本のレガシーな考え方と大きく異なると感じました。大変参考になりました。
  • 中国で生活している、ビジネスしている経験からの情報提供が、未知・未経験のモノにとっては参考になりました。知ったうえで何を考察して動くか、が自分の課題として認識させていただきました。

対象

  • 中国の発展に興味がある
  • 中国スゴイらしいけど、とは言え裏には色々あるのでは??と思っている
  • 中国のコロナ対策とアフターコロナの世界が気になる
  • 「ユーザ体験(UX)」「アフターデジタル」「OMO」などのキーワードにピンとくる
  • デジタルに関わる仕事をしている

プログラムの内容

  • 「中国は遅れている」は過去の話?上海での日常生活を知ろう!
    (中国の具体的なサービスや良いユーザ体験事例のご紹介)
  • 新型コロナウイルス流行下でのテクノロジー活用とアフターコロナの世界
  • 中国で今起こっていることの解釈と私たちがやるべきこと
    ~「中国スゴイ」で終わっていては意味がない~
  • 今後日本企業がすべきこととよくある失敗例

「なんだかよくわからなくて怪しい」「ちょっと怖い」という印象を持たれがちな中国ですが、今や中国はデジタル最先端の国。

皆さんの知らない「洗練されたユーザ体験設計」「最先端のデジタル活用」がたくさん存在します。

今回は、いま中国で何が起こっているかを、具体例をたくさんお見せしながらわかりやすく解説します。 加えて、中国のコロナ対策やテクノロジー活用、一足先に訪れたアフターコロナの世界についてもお話しします!

講師PROFILE

滝沢 頼子
株式会社hoppin 代表取締役 CEO

【略 歴】
東京大学卒業後、株式会社ビービットに入社し、UXコンサルタントとして大企業を中心に多くの企業を支援。上海オフィスの立ち上げ期メンバー。その後、上海のデジタルマーケティング会社を経て、日本にてEdtech系スタートアップへ。2019年に、中国ビジネス視察ツアー・コンサルティング等を行う株式会社hoppinを立ち上げ。
https://hoppin.co.jp/
Yahoo!ニュース個人の認定執筆者。最近はAbemaTV出演やラジオ出演、東京大学での講義、リクルートでの講演など発信の幅を広げている。

視聴について

申し込み後、視聴ページをご案内いたします(動画視聴+講演テキスト全71スライド)。

       

本セミナーの参加料

1/ID 3,000円(税別)

法人申込みについて

お申込み後、管理者ID/視聴(受講者)ID、パスワードを返信メールに記載してお送りいたします。
受講者へ、ログインID、パスワードご案内をお願いいたします。

管理者機能について

法人でお申込みをいただいた場合、管理者(教育ご担当者)用IDを1ID発行いたします。
管理者は、全受講者の学習状況の進捗を確認できます。

本コースの視聴期間

2020年7月31日(金)まで
※視聴期間は日本時間で設定されています。