【無料プレゼント】第39回当面する企業経営課題に関する調査 日本企業の経営課題2018 | イノベーション創出のヒント JMA GARAGE

第39回当面する企業経営課題に関する調査
日本企業の経営課題2018

目次(全99ページ)

  1. ご挨拶1
  2. 調査概要4
  3. 回答企業の概要5

調査概要

  1. 調査名称
    2018年度(第39回)当面する企業経営課題に関する調査
  2. 調査の目的
    日本企業が当面ならびに中期的に対応を迫られている重要な経営課題や、その具体的な対応 実態や特性を分析することにより、一般社団法人日本能率協会(JMA)の法人会員をはじめとする企業・団体等の経営活動に資するとともに、今後のJMAの事業の参考とすることを目的として実施した。
  3. 調査時期
    2018年 7月25日~8月24日
  4. 調査の対象
    JMAの法人会員ならびに評議員会社1,379社、およびサンプル抽出した全国主要企業 2,421社の経営者(計3,800社)
  5. 調査方法
    郵送調査法(質問票を郵送し、郵送もしくはインターネットにより回答)
  6. 回答数 458社(回答率12.1%)
  7. 主な調査内容
    ①企業概要
    ②経営全般に関する課題認識
    ③イノベーションの実行に関連する課題認識や取り組み状況
    ④その他、企業経営にとって重要度が高まっている課題や施策について
JMA GARAGEお問い合わせ
JMA GARAGE最新情報
ご案内