JMA GARAGE 2021 -The Future of Japan-「モノづくりのイノベーションをSAPはどのように日本で起こし、 それを世界に広げようとしているのか?」【参加無料】 | イノベーション創出のヒント JMA GARAGE

JMA GARAGE 2021 -The Future of Japan-
「モノづくりのイノベーションをSAPはどのように日本で起こし、
それを世界に広げようとしているのか?」
【参加無料】

2021年の今、見ている未来

激しく複雑な外部環境の変化
トランスフォーメーションしなければならない
何から実行すればいいのだろうか

コロナ禍により、企業のあり方が今まで以上に問われることになりました。

この度「イノベーション創出のヒント」を提供するJMA GARAGEでは、オンラインカンファレンス「JMA GARAE 2021 -The Future of Japan-」を開催いたします。幅広いテーマと事例を一堂に会したイベントとなります。

JMA GARAGE 2021では参加無料のセッションをご用意しております。

SAPジャパン 常務執行役員クラウド事業統括 宮田 伸一氏に日本起点のモノづくりのイノベーションをどのように起こしていくのか、お話いただきます。SAPはドイツ・インダストリー4.0の提唱の1人でもあるヘニング・カガーマン氏が会長兼CEOを務めていた企業でもあり、インダストリー4.0のコンセプトに深く関わりを持った企業です。本セッションは同社が考える未来の製造業の姿やビジネスモデルのあり方など広く共有いただく機会にします。

PROGRAM

「モノづくりのイノベーションをSAPはどのように日本で起こし、
 それを世界に広げようとしているのか?」
(講演60分)

講師PROFILE

宮田 伸一

SAPジャパン
常務執行役員クラウド事業統括

2018年より現職にて日本におけるSAPのクラウド事業を統率、戦略立案と実行を担ってる。福島浜通りを拠点とするNPO・社会起業家とパートナーシップを結び、現地でのITプログラミング教育、デザイン思考の展開、高齢者介護IT支援などを通じた復興・再生の取り組みも推進している。
SAPに入社する前は、べリングポイント株式会社(現PwCコンサルティング)で経営コンサルタントとして勤務。様々な業界における変革促進に関する幅広い知見を保持している。2008年にSAPに入社後、SAP BusinessObjects部⻑、プロセス産業統括本部⻑等を歴任し、顧客における経営改革プロジェクトの立ち上げを支援してきた。

OUTLINE

配信期間:

2021年1月26日(火)~2月12日(金)

方法:

オンライン(Zoom)にて講演動画を配信いたします。
1月26日(火)~2月12日(金)の期間、自由にご視聴いただけます。

対象:
  • 日本の未来について考える機会がほしい方
  • 新規事業開発やイノベーション創出を担当されている方
  • 広くグローバルトレンドに興味をお持ちの方
  • 社会課題やSDGsに強く興味をお持ちの方
    またその解決に取り組まれている方
  • ビジネスおよび業務のデジタル化へ興味をお持ちの方
費用:

参加無料

:

※動画視聴方法は、お申し込みいただいた方へのみご案内いたします。

参加方法

:
本イベントはZoom(無料アプリ)にて開催いたします。
視聴に関するご案内は、当日開始前までに申込時のメールアドレス宛てにお送りします。
:
<参加に必要なもの>
  • パソコン、スマートフォンまたはタブレットと、インターネット環境


  • 主催・問い合わせ先

    主 催:
    一般社団法人日本能率協会
    担 当:
    成富・森宮・雨宮
    連絡先:
    Eメール : jma-garage@jma.or.jp
    JMA GARAGEお問い合わせ
    JMA GARAGE最新情報
    ご案内