【S11】12月3日(金)14:30-15:30
【オンライン】
竹中 克

(敬称略)

【S11】12月3日(金) 14:30-15:30

竹中 克 イメージ

竹中 克

旭化成株式会社
研究・開発本部
上席執行役員 研究・開発本部長

水素エネルギーの未来と仲間づくり

講演概要

2015年パリ協定締結を端緒として動き出した地球温暖化抑制の動きは、昨今の世界中における異常気象の増加もあり変化の速度を急激に増してきている。その中において、究極のクリーンエネルギーとしての水素への期待はかつてないほど高まっている。旭化成グループにおいては、2050年GHG排出量実質ゼロ達成を宣言し、創業以来培ってきた科学の力で世界の気候危機対策に総力を挙げて取り組むことを経営方針としてコミットしている。講演においては、旭化成グループの水素および脱炭素に関する取り組みと今後の展開について述べる。

PROFILE

1964年1月12日生
千葉県船橋市出身。満57歳。
1986年3月
東京工業大学 工学部 高分子工学科 卒業
1986年4月
旭化成工業㈱(現 旭化成㈱)入社
1990年10月
英国ブラッドフォード大学大学院 化学工学専攻 博士課程 入学
1993年7月
英国ブラッドフォード大学大学院 化学工学専攻 博士課程 卒業 
2009年4月
旭化成エレクトロニクス㈱ 生産センター 第三製造部長
2012年3月
旭化成エレクトロニクス㈱ 生産センター 第二製造部長
2015年4月
旭化成エレクトロニクス㈱ 理事 生産センター長
2017年4月
旭化成㈱ 理事 兼 研究・開発本部 クリーンエネルギープロジェクト長
2018年4月
旭化成ヨーロッパGmbH 理事 兼 クリーンエネルギープロジェクト長
2019年4月
旭化成㈱ 上席理事 兼 研究・開発本部 技術政策室長
2020年4月
旭化成㈱ 執行役員 兼 研究・開発本部 技術政策室長
2021年4月
旭化成㈱ 上席執行役員 兼 研究・開発本部長

TIME SCHEDULE

  • 講演 60分

アーカイブ配信

あり

ENTRY

以下よりお申し込みください。

JMA GARAGEお申込み
JMA GARAGEお問い合わせ
JMA GARAGE最新情報
ご案内

2021 © Japan Management Association All Rights Reserved.