City of Innovation 深圳の現在 2022~前海地区開発と深圳の無形財産を取り巻く環境~ | イノベーション創出のヒント JMA GARAGE
FacebookTwitterYouTube
FacebookTwitterYouTube

City of Innovation 深圳の現在 2022
~前海地区開発と深圳の無形財産を取り巻く環境~

コロナ禍の長期化をものともせず、活動の裾野を拡げつつあるイノベーション都市・深圳。渡航制限が厳しい今だからこそお伝えしたい現地レポートを前回(2021年3月)に引き続き、今回もお届けいたします。

市街地からさらに沿岸部へと延びる新開発地区・前海地区。
そこでは、深圳市がかねてより重点を置いている「知財マネジメント」の新たな拠点の一つとして開発が進んでいます。

開発・生産スピードを加速させる中国の動きの背景で、深圳ではどのような動きが起きているのか。現地の日本企業の動きや市場としての深圳の現在について講師2名を迎えて開催いたします。

今回のウェビナーでは、深圳市の現在の中でも、特に、今後のイノベーション活動に大きい影響を及ぼすとされる新開発地区の話を深圳市より、また在深圳の日本人事業家の川ノ上さんによる現地最新情報をお届けいたします。

OUTLINE

開催日時:

2022年3月28日(月) 15:00-17:00

参加料:

3,300円(税込)

参加形式:

ZOOMによるオンライン配信

PROGRAM

15:00-15:55
講義45分
Q&A10分

「深圳が進める前海開発地区と知財マネジメントの現在」(仮)

  • – 深圳の現在 市制40周年の節目からとこれから
  • – 開発進む前海地区の未来構想
  • – イノベーションを加速させる深圳の知的財産戦略

田 常浩氏
深圳市駐日経済貿易代表事務所 首席代表
15:55-16:00

休憩

16:00-17:00
講義50分
Q&A10分

「深圳 開拓者を惹きつけるイノベーション都市の現在」(仮)

  • – 深圳の都市開発と知財戦略 ~自分はこう見る~
  • – 市場としての深圳の魅力(他都市とのPoint of Differenceとは)
  • – 日本企業の動向

川ノ上 和文氏
株式会社エクサイジングジャパン 代表取締役
翼彩跨境科創服務深圳有限公司 総経理
天次科技深圳有限公司 総経理

登壇者

田 常浩氏
深圳市駐日経済貿易代表事務所 首席代表

2003年5月~2005年2月 中国工商銀行深圳支店入職
投資銀行部インフラプロジェクト融資マネージャー勤務、深圳市貿易工業局(現商務局)や流通市場課、商務局サービス貿易課 副課長勤務などを経て、2019年9月より現職。

川ノ上 和文氏
株式会社エクサイジングジャパン 代表取締役
翼彩跨境科創服務深圳有限公司 総経理
天次科技深圳有限公司 総経理

大阪府出身。中国深圳在住。高校卒業後、20歳で北京へ留学。その後、北京、上海、台湾で異なる事業を経験し、2016年にドローンへの関心から深圳へ。2017年にビジネスリサーチや現地ネットワーク開拓業務を行うエクサイジング(翼彩創新、現:翼彩跨境科創)を深圳で創業。日本法人(エクサイジング・ジャパン)も設立し、深圳を中心にドローンをはじめ新興産業調査や現地ネットワークの開拓、キーパーソンや業界団体との関係強化等のコミュニケーションサポートや事業開拓業務を行なっている。2019年5月より日本発ドローンスタートアップであるエアロネクストの深圳法人である天次科技(深圳)有限公司の総経理を兼任。深圳・ベイエリア圏を中心に、情報力と機動力を活かした現地密着型の事業開拓を推進。中国の新興産業をタイムマシン観点で捉え、日本をはじめ第三国での事業構想に生かすために様々な中国国内の都市を訪れ、現場感を養っている。

アーカイブ動画

イベントは終了致しましました。アーカイブ動画公開しましたのでご希望の方は以下よりご登録ください。

主催・問い合わせ先

主 催:
一般社団法人日本能率協会
担 当:
森宮・海老原
連絡先:

個人情報の取り扱いについて

お申込時にご入力いただいた個人情報については、イベントの主催者である一般社団法人日本能率協会、peatixがそれぞれの個人情報取扱い規定に基づき管理させていただきます。 一般社団法人の個人情報取扱いについては個人情報等保護方針(https://www.jma.or.jp/privacy/)をご覧ください。

JMA GARAGEお問い合わせ
JMA GARAGE最新情報
ご案内