ハノーバーメッセ2022オンラインツアーコロナ禍の3年間で進化したドイツ企業の最新ソリューションとインダストリー 4.0 を体感しよう! | イノベーション創出のヒント JMA GARAGE
FacebookTwitterYouTube
FacebookTwitterYouTube

ハノーバーメッセ2022オンラインツアー
コロナ禍の3年間で進化したドイツ企業の最新ソリューションとインダストリー 4.0 を体感しよう!

本イベントは、ド一メッセ日本代表部とロボット革命・産業IoTイニシアティブ協議会(RRI)が主催するオンラインツアーを、(一社)日本能率協会が協力・支援をするものです。

ハノーバーメッセ2022オンラインツアー
コロナ禍の3年間を経て進化したドイツ/欧州企業のインダストリー体感ツアー

世界最大級の産業見本市であるハノーバーメッセ。2022年は3年ぶりのリアル開催となります。この3年間にドイツ企業のインダストリー4.0やDX、カーボンニュートラルに向けた技術やソリューションは確実に進んでいます。3年ぶりのハノーバーメッセにおいてそれらが大々的に披露されます。

一方で、今年はハノーバーメッセに訪問できない方も多いかと思います。そこで、ハノーバーに行けない方のために、ハノーバーメッセ2022オンラインツアーを実施することにいたしました。ハノーバーメッセ2022に実際に出展しているドイツ企業や団体10社(予定)に展示ブースにてインタビューをし、各ドイツ企業の最新の技術やソリューションをオンラインで紹介いたします。

さらに、ハノーバーメッセの重要なテーマであるインダストリー4.0の推進団体Platform Industrie4.0による本ツアー用の講演(Q&Aもあり)も行い、インダストリー4.0の進捗状況をより深く知っていただくことを目的に開催いたします。

OUTLINE

開催日時:

2022年6月2日(木) 日本時間 15:00-18:30頃(予定)

参加形式:

Webexでのご視聴(予定)

言語:

日本語(日英通訳または一部日本語字幕付き)

募集人数:

200名

参加料※1:

一般価格 40,000円(税抜)
ロボット革命・産業IoTイニシアティブ協議会(RRI)会員価格 30,000円(税抜)

※1必ずご聴講者お1人につき、下記聴講料のお支払いをお願いしております。 ご聴講料をお支払いされていない方とのご聴講やウェビナーリンクの共有などは、ご遠慮いただいております。 上記のような事例が判明した場合は、 別途、お1人につき、聴講料と20,000円(税抜)の違反金をお支払いいただきます。

PROGRAM

15:00

ハノーバーメッセオンラインツアー主催より挨拶

【ライブ/日本語】

15:05

ハノーバーメッセ主催より挨拶

【録画/英語(日本語字幕付)】

15:10

Platform Industrie 4.0による講演

(タイトル未定)

【録画/英語(日本語字幕付)】

15:40

聴講者からPlatform Industrie 4.0へのQ&A

【ライブ/日本語逐次通訳】

16:10

ハノーバーメッセ2022出展者インタビュー 

主なご紹介企業
・Siemens(デジタルオートメーションのグローバル企業)
・AWS(産業現場のクラウド化推進のネットワークカンパニー)
・Beckhoff(オートメーション技術の世界的パイオニア)
・Bosch Rexroth(駆動・制御技術のリーディングサプライヤー)
・CatenaX(オートモーティブ・ネットワークプラットフォーム)
・Festo(プロセスオートメーション産業用機器メーカー)ほか

【録画/英語(日本語字幕付)】

途中休憩あり
18:20

ハノーバーメッセ2022のまとめ(傾向や特徴など)

*各社へのインタビューの長さにより変更あり。

【ライブ/日本語】

本ツアーの特徴

  1. 製造業のデジタル化やネットワーク化に取り組むロボット革命・産業IoTイニシアティブ協議会(RRI)が監修した日本企業のためのオンラインツアーです。
  2. ドイツのインダストリー4.0推進団体、Platform Industrie4.0に直接質問ができます。(日英逐次通訳付き)
    *視聴者の方からの質問を全て受けられるとは限らないことを予めご承知おきください。
  3. Webex(予定)での当日参加に加えて、アーカイブ版を1か月間ご視聴できます。
  4. 日本語通訳や日本語字幕によりドイツ出展者10社の最新技術やソリューション、インダストリー4.0のより深い理解が可能です。

ハノーバーメッセとは?

ハノーバーメッセとは、ドイツ・ハノーバーで開催される世界最大級の製造業のため展示会です。
Digital Ecosystems , Automation, Motion & Drive , Energy Solutions , Engineered Parts&Solutions , Logistics , Future Hub , Global Business & Marketsなどの展示テーマで構成され、直近でリアル開催された2019年には、215,000名が来場、世界75カ国から6,500社が出展しました。

ドイツ企業はもちろんグローバル企業から技術力のある中小企業までが同展に出展しており、その技術やソリューションを見ることができます。同展は、ドイツ政府が押し進めるインダストリー4.0や、製造業におけるDX、ネットワーク化、カーボンニュートラルなどこれからの製造業が取り組まなければならない課題を解決するための重要なプラットフォームとなっています。2022年会期(リアル)は、5月30日(月)から6月2日(木)の4日間となっています。


ハノーバーメッセ2022の公式ホームページ ▶ https://www.hannovermesse.de/en/

お申込みとお支払い

聴講お申込みおよび聴講料お支払いを下記申込ページよりお願いいたします。
・お支払い方法はクレジットカードとなります。(Visa、Master Card、AMERICAN EXPRESS 領収書発行可能) 。
・申込みと支払手続き完了後5月中旬を目途に、聴講用リンクを登録メールアドレス宛てにお送りいたします。
・以下の規定を必ずお読みいただき、同意のうえお申込みください。

規定

  • 聴講者によるキャンセルについて

    2022年4月30日(土)までは、聴講料を返金いたします。
    但し、返金手続きに伴う返金手数料5%は、聴講をキャンセルされた方のご負担になることをご承知おきください。またその際の返金手数料5%に関する領収書は発行されません。
    2022年5月1日(日)以降は、キャンセルができません。(当日のご聴講ができなくても、アーカイブ版をご提供いたします。)

  • 同イベントの開催の変更や中止について
    1. ハノーバーメッセ2022の物理的開催が延期された場合(2023年4月より前に物理的開催がされる場合)
      同イベントも、延期後の会期に合わせて実施いたします。従いまして聴講料返金はいたしません。
    2. ハノーバーメッセ2022の物理的開催が中止された場合(2023年4月まで物理的開催がされない場合)
      インタビューやプレゼンテーションは、別途個別に行い、同イベントと類似したプログラムをご提供いたします。従いしまして、聴講料の返金はいたしません。
    3. その他の理由で同イベントが中止された場合
      返金手数料5%を除き聴講料を返金いたします。返金手数料5%の領収書は発行されません。
  • 聴講申込みされた情報について

    聴講者の個人情報は、同イベントの主催者からの業務上の連絡また、主催、協力団体、同イベント内の対談やインタービューなどに登壇した企業や団体が、自社のイベント、サービス、商品を紹介するために聴講者に連絡するために使用されることを予めご承知おきください。

  • その他

    今回のイベントから得られた知見はロボット革命・産業IoTイニシアティブ協議会(RRI)の活動に活用していきます。ご承知おきください。 また、同イベントの映像や写真などの二次利用はお断りしております。

主催・問い合わせ先

主 催:
ドイツメッセ日本代表部 / ロボット革命・産業IoTイニシアティブ協議会(RRI)
共 催:
ECOS Consult GmbH
協 力:
一般社団法人日本能率協会/ドイツメッセAG/株式会社JTB

個人情報の取り扱いについて

同イベントは、株式会社Urbsが提供する申込みおよび決済サイトPayventを使用いたします。
このたびの聴講の申込みおよび決済に当たっては、株式会社Urbs社のサービスに関する利用規約およびプライバシー・ポリシーに同意いただく必要がございます。また弊会サイトを通じてご登録いただいた個人情報は、主催/共催/協力 団体にて共有いたしますこと、予めご了承ください。
一般社団法人日本能率協会の個人情報取扱いについては個人情報等保護方針(https://www.jma.or.jp/privacy/)をご覧ください。

JMA GARAGEお問い合わせ
JMA GARAGE最新情報
ご案内