オンラインセミナー第3弾(無料)(2021年7月12日) 株式会社デンソー(2020年度 KAIKA Awards特選紹介事例発表) | イノベーション創出のヒント JMA GARAGE
FacebookTwitterYouTube
FacebookTwitterYouTube

オンラインセミナー第3弾(無料)(2021年7月12日)
株式会社デンソー(2020年度 KAIKA Awards特選紹介事例発表)

今年度のKAIKA Awards (https://kaikaproject.net/awards/) の応募受付を開始したことにあわせて、下記のとおり、オンラインセミナー(参加費無料)の第3弾を開催します。
今回は、2020年度にKAIKA Awardsの特選紹介事例として選出されたデンソー様にご講演をいただきます。

OUTLINE

日時:

2021年7月12日(月) 14:00-15:00

形式:

Zoomにて開催いたします。 
※ZoomのURLは開催日前日(7月9日)に、ご登録いただいたメールアドレス宛にご案内します。

定員:

100名(※定員になり次第、締め切らせていただきます。)

参加料:

無料

参加対象:
  • 経営者、経営企画・人事部門等のご責任者・ご担当者
  • KAIKA経営の実践方法にご関心のある方々
  • 経営理念の浸透、組織の活性化、人材育成、働きがいのある職場づくりにご関心のある方々  など

PROGRAM

14:00-14:15

KAIKA経営の実践がもたらす組織のメリットとは?!
~7,000名以上のビジネスパーソンを対象とした調査研究から~

日本能率協会 KAIKA研究所 所長 近田 高志

14:15~15:00 

KAIKA実践事例発表:

株式会社デンソー デジタル・イノベーション室

  • アジャイル開発課 デベロッパー 有竹 貴士 様
  • ビジネス開発課 課長 金子 由美 様
【講演テーマ】

『スマホアプリで安全運転意識を高めるyuriCargoプロジェクト 
-目指すのは社会と自分の変革ー』

【講演内容】

伝統的な「モノづくり」文化が根差した自動車業界は、今、自動運転や電動化等の新技術が生まれ、100年に1度の変革期を迎えています。
その中で立ち上がった「yuriCargoプロジェクト」。
「yuriCargo」は、安全運転意識を高め、データを活かした安心・安全な街づくり、社会貢献に気軽に参加できるスマホアプリです。
品質を最重視するカルチャーが深く根差した企業風土の中で、従来にはないアジャイル型のプロジェクトとして推進し、少しずつ周囲を巻き込んできました。
「yuriCargoプロジェクト」の目指していること、アジャイルな進め方がメンバー自身のマインドにどのようなインパクトを与えたか、についてお話しいただきます。

主催・問い合せ先

主 催:
一般社団法人日本能率協会
担 当:
近田・不破
連絡先:
Eメール : kaika@jma.or.jp

申込締切:7月8日(木)

JMA GARAGEお問い合わせ
JMA GARAGE最新情報
ご案内