期待に応える次世代の調達部門とは~調達部門実態調査 2020 から見えてきた課題・結果報告~ | イノベーション創出のヒント JMA GARAGE

期待に応える次世代の調達部門とは
~調達部門実態調査 2020 から見えてきた課題・結果報告~

日本能率協会では、3年おきに「調達部門実態調査」を実施しております。
前回調査より3年が経過し、COVIT-19により環境が激変した2020年。
変わらないこと、進化していることなどを含め、経営の選択と集中は速度的に進んでいます。

経営者や社内からの調達部門への期待は大きくなっている一方で、多くの調達部門は複雑な調達活動業務に時間を割かれ、知的・創造的活動にリソースを十分に投入できる状況にありません。

そこで、調達部門のさらなる改革を進めるうえで、自社の位置付けを認識すると同時に、将来のあるべき姿に向かって着実な体制づくり、人づくり、仕組みづくりの歩みを進める一助とすることを目的に、「調達部門実態調査2020 報告会」をオンラインで開催いたします。

調査をもとに見えてきたことだけでなく、事業貢献する調達部門の在り方や課題、さらに企業事例としてパナソニック株式会社 エグゼクティブアドバイザー 和田氏にもご講演いただき、これからの調達部門の在り方や、考え方(意識づけ)について解説します。


セミナー後半はQ&Aの時間を長めにとってあります。自社課題をぶつける場として、他社事例の情報収集をする場としてご利用いただければ幸いです。

OUTLINE

日時:

2020年11月9日(月)15:00~17:00

方法:

オンライン(Zoom)にて講演動画を配信いたします。

対象:
  • 経営者で、激しい環境変化に伴い、自社の調達部門のさらなる改革を考えている方
  • 経営企画の方で、調達部門実態調査2020の結果・分析に関心のある方
  • 調達部門の方で、自部門からいかに業績貢献ができるかを考えている方
  • これからの調達部門の在り方や考え方について関心のある方
定員:

200名

費用:

3,300円(税込)
※セミナー当日のアンケートにご回答いただいた方に、【調達部門実態調査2020】の調査報告書をプレゼントいたします。

:

※動画視聴方法は、お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。
※セミナーお申込みの方へ、イベント当日までに資料ダウンロードのご案内をいたします。

調達部門実態調査2020 調査報告書(概要・イメージ)

PROGRAM

15:00-15:45 調査報告
調達科学研 代表 藤田 敏氏
15:45-16:30 事例報告
パナソニック株式会社 エグゼクティブアドバイザー 和田 充紀氏
16:30-17:00 質疑
※Zoomチャット機能を利用

登壇者


藤田 敏 氏
調達科学研 代表

1981年 ソニー㈱入社、1988~91年、95~2003年、調達責任者としてアメリカ各地赴任。
2009年 ソニー㈱調達本部 部門長。
2013年 調達科学研 設立。調達コンサルティング、講演の他、日本能率協会の教材開発、研修プログラム開発を支援している。
32年間の資材調達購買部門の経験、世界30か国以上での交渉実績を通じて、調達領域に留まらず、社内部門連携や取引先連携など、広く経営改革や業務効率化の構築支援に取り組んでいる。日本経営システム協会 理事。


和田 充紀 氏
パナソニック株式会社
エグゼクティブアドバイザー

1982年 松下電器産業(株)(現パナソニック(株)) へ入社
2005年 同社 パナソニックAVCネットワークス社 グローバルプロキュアメントセンター 所長
2014年 同社 AVCネットワークス社  グローバルプロキュアメントセンター 所長 兼 全社調達改革推進担当 兼 プロキュアメント社担当
2015年 同社 グローバル調達社 社長
2016年 役員 就任
2017年 執行役員
2019年 役員退任  エグゼクティブアドバイザー就任

参加方法

:
本イベントはZoom(無料アプリ)にて開催いたします。参加用ログインURLは、当日開始前までに申込時のメールアドレス宛てにお送りします。開始20分前よりログイン可能です。セットアップの所要時間は2分ほどです。
:
<参加に必要なもの>
  • パソコン、スマートフォンまたはタブレットと、インターネット環境


  • 主催・問い合わせ先

    主 催:
    一般社団法人日本能率協会
    担 当:
    松本・雨宮
    連絡先:
    JMA GARAGEお問い合わせ
    JMA GARAGE最新情報
    ご案内