ASEANの地理的中心タイの現状と展望~日系製造業進出先人気No.1国のその後~ | イノベーション創出のヒント JMA GARAGE

ASEANの地理的中心タイの現状と展望
~日系製造業進出先人気No.1国のその後~

安価な労働力を武器に外資を誘致し、アジアのデトロイトを標榜した政策に則り、ASEAN諸国の中の最大自動車生産国となり、層の厚い裾野産業を築き上げてきました。

2015年には次世代産業育成を目的とする「タイランド4.0」を提唱し、イノベーション主導型の経済路線への転換を模索しています。一方で自国の最低賃金上昇や、更に安価な労働力を武器とした周辺諸国の台頭もあり、在タイ日系企業にとっては益々生存競争が激しくなっています。そのような中、引き続き競争優位にある企業と、高コスト体質に陥り存亡の危機にある企業との二極化傾向が顕在化しています。これにはビジネスモデルや製品特性だけでなく、経営の現地化進展度合いが大きく影響しています。

日系企業進出の変遷が類似するベトナムやインドネシアでもいずれ同様の課題に直面することは想像に難くありません。タイでのクライアント各社との日々の活動から、競争優位を維持・発展し続けられるための糸口と課題を考えます。

OUTLINE

日時:

2020年7月20日(月)15:00~16:30

方法:

オンライン(Zoom)にて講演動画を配信いたします。

定員:

100名

費用:

3,000円(税込)/ 1名

:

※動画視聴方法は、お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。
※5名以上のお申込みにつきましては主催者までご連絡お願いいたします。

テーマ

  • タイの概況、現在の様子
  • 在タイ日系企業の変遷
  • 現地化とは、そしてその実態
  • 進む地産地消
  • 研究開発機能の移転と確立

講師PROFILE


勝田 博明
JMAC Thailand
社長、シニアコンサルタント

【略 歴】

王子製紙(株)にて生産現場・設備設計エンジニアの職を経て、2001年(株)日本能率協会コンサルティングに入社。組織開発として「知的生産性の向上と組織風土の活性化」の支援に一貫して携わる。
対象を企業のR&D部門から、工場間接部門、コーポレートスタッフ部門へと拡大させる。その間、人事制度改革、目標管理制度の導入支援も手掛ける。
2003年より日系企業タイ拠点の現地化促進支援を開始し、2008年よりJMAC Thailandへ出向。2010年より現職。

参加方法

本イベントはZoom(無料アプリ)にて開催いたします。参加用ログインURLは、当日開始前までに申込時のメールアドレス宛てにお送りします。開始20分前よりログイン可能です。セットアップの所要時間は2分ほどです。
<参加に必要なもの>
  • パソコン、スマートフォンまたはタブレットと、インターネット環境


  • 主催・問い合わせ先

    主 催:
    一般社団法人日本能率協会
    担 当:
    成富・森宮・雨宮  
    連絡先:
    Eメール : jma-garage@jma.or.jp

    【キャンセルポリシー】
    イベント日から起算して、以下のキャンセル料を申し受けます。
    ・前日23:59までのキャンセル依頼のご連絡:無料
    ・当日キャンセル・ご連絡がない場合:100%

    【個人情報の取り扱いについて】
    お申込時にご入力いただいた個人情報については、イベントの主催者である一般社団法人日本能率協会および、peatixがそれぞれの個人情報取扱い規定にもとづき管理させていただきます。 一般社団法人の個人情報取扱いについては個人情報等保護方針をご覧ください。
    https://www.jma.or.jp/privacy/

    JMA GARAGEお問い合わせ
    JMA GARAGE最新情報
    ご案内